東の国のアジア

2013年04月

1 名前:ピアノを弾く大酋長φ ★2013/04/27(土) 13:44:02.42 ID:???

【訃報】キム・ヨンボクさん84歳=元独島義勇守備隊

日本と3度の銃撃戦

http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2013/04/27/2013042700530_0.jpg


キム・ヨンボクさん

独島(日本名:竹島)防衛に献身してきた独島義勇守備隊の隊員、キム・ヨンボクさんが、25日午後8時ごろ持病
のため亡くなった。84歳だった。

 キムさんは6・25戦争(朝鮮戦争)で負傷し、退役した後、鬱陵警察署の警察官に特別採用された。その後1954
年12月31日まで、純粋な民間組織だった独島守備隊で戦闘隊員として活動した。55年からは鬱陵警察署独島警
備隊員として勤務した。96年には保国勲章光復章を授与された。

 キムさんが活動していた独島義勇守備隊は、6・25戦争に参戦した鬱陵郡の住民、故・洪淳七(ホン・スンチル)
さん=86年に死去=の主導で、鬱陵島に住んでいた青年45人によって53年4月に結成された。56年12月に武器
と任務を警察に引き継いで鬱陵島に戻るまで、独島を狙っていた日本と3度にわたって銃撃戦を展開、撃退する
など、独島を守ってきた。現在生存している独島義勇守備隊の隊員は9人。

 遺族は、夫人のチョン・ブンスさん(79)と1男4女。遺体の安置先は善隣病院(慶尚北道浦項市)の葬礼式場で、
出棺は27日午前8時。埋葬先は国立永川護国院となっている。

大邱= 朴円秀(パク・ウォンス)記者

ソース:朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2013/04/27 12:17
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/27/2013042700629.html


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367037842/
続きを読む

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★2013/04/23(火) 08:35:20.24 ID:???

近隣諸国との関係改善が必要なときに、安倍政権はいったい何をしているのか。

 麻生副総理・財務相ら3閣僚が、春季例大祭に合わせて靖国神社を参拝した。
安倍首相は参拝を控えたが、神前に捧げる供え物「真榊(まさかき)」を奉納した。

 これに反発して、韓国は今週末に予定していた尹炳世(ユンビョンセ)外相の訪日を取りやめた。
中国外務省も日本に「厳正な申し立て」をしたと発表した。

 菅官房長官は会見で「影響を外交に及ぼすべきではない」と語った。
だが、靖国参拝は歴史認識に関わる問題であり、両国の反発は当然、予想されたはずである。

 日本外交にとって、いま最も優先すべき課題のひとつは、
核・ミサイル問題で挑発を強める北朝鮮に日中韓が結束して当たることだろう。
韓国外相の来日もその調整の一環だった。

 たしかに、日本と中韓両国とは尖閣や竹島問題をめぐって緊張が続いている。
中国の監視船が尖閣周辺の日本領海を侵犯するなどの行為に対して、抗議するのは当然だ。

同時に、首相自身が「大局的な観点から関係を進める」と語ったように、粘り強く関係修復をはかる。
そうした微妙な時期である。それを、靖国問題でことを荒立てるのでは、方向が逆ではないか。
これによって関係改善が遠のくようなことになれば、国益を損なうだけだ。

首相はもともと靖国参拝が持論だ。
だが、第1次安倍内閣のときは参拝を見送り、悪化していた両国との関係を打開した経緯がある。

今回、首相は閣僚の参拝について「自由意思に基づいて行うことだ」と、それぞれの判断に任せたという。
自身が参拝しなければ乗り切れると思っていたとすれば、甘すぎると言わざるを得ない。

首相は再登板後も、歴史問題をあまり前面に出さず、経済再生を優先してきた。
しかし、このところ気になる言動が目立ち始めている。

2月の国会答弁では「(前回の)首相在任中に靖国参拝できなかったのは痛恨の極みだ」と語った。
きのうの国会では、過去の植民地支配と侵略へのおわびと反省を表明した村山談話について
「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と述べた。

 高い支持率で、緊張感が薄れているのではないか。閣僚の言動も含め、自制を求めたい。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366673720/
続きを読む

1 名前:壊龍φ ★2013/04/19(金) 11:06:29.99 ID:???

韓国自動車産業に暗雲、生産が減少


http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2013/04/19/2013041900513_0.jpg



 欧州自動車工業会(ACEA)が17日に発表した「3月の自動車販売動向」によると、現代自動車の販売は前年同月比
10.3%減少したという。欧州経済危機のあおりで海外の完成車メーカーが2桁の販売減を続ける中、現代自は今年1月
(2.2%減)を除き着実に販売を伸ばしていたが、先月は2桁の減少を記録。米国市場では、現代自と傘下の起亜自動車の
シェアが2011年の8.9%から今年は7.9%に落ち込み、3年前の水準に後退した。

 不振は海外販売だけではない。

 韓国では自動車の生産台数そのものが減少し始めている。国内生産台数は、10年は前年比21.6%、11年は同9.1%
それぞれ増加したが、昨年には同2.1%の減少に転じた。今年は状況がさらに悪化している。1月は前年同月比23.0%増加
したが、2月には同19.8%減少し、3月も同13.1%減った。1-3月期では前年同期比5.2%の減となる。欧州の不況に伴う
輸出の減少、週末の特別勤務などをめぐる労使の対立、生産コストの増加が原因だ。

 こうした状況から、製造業で生産誘発・雇用効果が特に大きい自動車・部品産業に暗雲が垂れ込めている。

 自動車産業が韓国経済に占める割合は膨大だ。製造業全体の生産額の11.4%(11年基準で171兆ウォン=約15兆円)を
占め、従事者は175万人に達する。完成車メーカーの生産減は部品メーカーへの発注減少、工場稼働率の低下、従業員の
リストラにつながり、最終的に景気の低迷を招く可能性が高い。

 すでにルノーサムスンと韓国GMは昨年に希望退職者を募り、計1140人余りを対象に構造調整を行った。今年に入り、注文量が
30%以上減った部品メーカーもある。

 競合国の様子は全く異なる。08年の金融危機以降、不振に陥っていた米国の自動車メーカー、11年3月の東日本巨大地震で
打撃を受けた日本の自動車メーカーは、いずれも売上高を10%以上伸ばしている。自動車生産台数が世界5位の韓国だけが
後退しているというわけだ。

李仁烈(イ・インヨル)記者


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版: 2013/04/19 09:31
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/19/2013041900558.html


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366337189/
続きを読む

1 名前:依頼@歩く貸倉庫φ ★2013/04/26(金) 23:53:37.53 ID:???

ブルネイの首都で行われた第22回アセアンサミットでは野心的な目標が示された。総人口6億人を抱える加盟国10カ国は
2015年までにEUをモデルにした経済共同体を設立する。サミットで採択された決議では、作業の4分の3がすでに
終了しているとされている。しかし総括記者会見でフィリピンのアキノ大統領は、現在プロセスは最も複雑な段階にあると
指摘し、各国が保護主義的政策に走る恐れがあるとしている。モスクワ国立国際関係大学アセアンセンターのヴィクトル・
スムスキー氏は、宣言されたそのままの形で経済共同体が実現することは難しいだろうとしている。

- 非常に難しいのは、農業製品、特にコメ貿易の自由化です。これは2015年12月31日までに答えが出ない可能性も
あります。しかし何らかの形でアセアン経済共同体は作られるでしょう。

シンガポールのリ・シャン・ルン首相によれば、経済共同体創設における難しい課題は、安全技術基準や衛生基準などの
統一化だという。しかし、経済共同体という統一市場はアセアンにとって喫緊の課題であるため、それらの問題は克服され
るだろう。リ・シャン・ルン首相は、「もしアセアンが効率的な経済共同体を作ることが出来なければ、先進諸国からの投資は
中国や日本、韓国に集中することになるだろう。」と述べている。

今回のサミットでは、5月9日、アセアン10カ国と中国、日本、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドが包括的
地域経済パートナーシップ交渉を開始すると宣言された。これは世界経済の3分の1、世界人口の約半分を含む巨大な
ブロックとなるだろう。これは米国が提案するTPPへのカウンターウェイトだと専門家らは見ている。TPPには中国が
入っていない。包括的パートナーシップは、アセアン経済共同体の立ち上がる2015年末を目途としている。

TPPではアセアン全体の参加が予定されていないが、アセアンにとっては組織としてのまとまりを保つため、包括的
パートナーシップ実現に向けて全力を尽くすだろう。また中国とインドという世界経済の原動力が参加している以上、
成功は約束されている、とスムスキー氏は指摘している。

http://japanese.ruvr.ru/2013_04_26/111853183/


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366988017/
続きを読む

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★2013/04/30(火) 08:55:40.70 ID:???

スタジオジブリの代表作「魔女の宅急便」の韓国版を見た。韓国版タイトルは「魔女配達婦キキ」という。

これを見て、大学院時代に翻訳科の教授が
「魔女の宅急便を韓国に輸入する時、タイトルをめぐり議論が起きていた」という話を思い出した。

周知の通り「宅急便」はヤマト運輸の商標なので韓国語にはない。
一番近い言葉は、日本語同様「宅配便」だが、
これは「日本語由来の言葉だから純韓国語に変更すべき」(韓国国立国語院)として回避されたそうだ。
最終的に「配達婦」という言葉を韓国版で採用したそうだ。

ジブリ作品で、特に韓国版タイトルが面白いのは「千と千尋の神隠し」。
英語版は「Spirited Away」だが、「神隠し」たる言葉がやはり韓国語にはない。
その結果、採用されたのが「千と千尋の行方不明」である。翻訳家の苦心を察したい。

http://nna.jp/free/news/20130430krw001A.html


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367279740/
続きを読む

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★2013/04/28(日) 01:05:55.29 ID:???

中国旅游研究院が北京でこのほど、「2013年第1四半期中国公民の出国旅行満足度調査報告」を発表した。

同研究院の戴斌院長は「中国はすでに世界観光業の繁栄を促す新たなエンジンとなり、
世界観光業の成長への貢献度は13%に達した。中国は12年、延べ8318万人の海外への観光客と、
1020億米ドル(約10兆1400億円)の観光消費で、世界最大の観光消費国となった」と強調している。人民網が伝えた。

戴院長はまた、中国人客へのマイナスの評価を少なくするべきだと呼びかけ、
「中国人客の海外でのショッピングは税を回避するための理性的な行為だ。
中国人客がホテルで即席麺を食べることは倹約意識のほか、中華料理の供給不足も一因となっている。
中国人客は行った国の風習・習慣を尊重しており、世界の観光地も中国人の風習をもっと理解し、適応するべきだ」と訴えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000015-xinhua-cn


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367078755/
続きを読む

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★2013/04/28(日) 00:22:25.64 ID:???

2013年4月25日、国際在線は記事「日本は日中関係改善に対する誠意がない、袋小路に向かっていると専門家が批判」を掲載した。

日本政治家による靖国神社参拝。右翼団体による釣魚島(尖閣諸島)海域での漁業研究。
日本政府は日中関係改善に取り組むと言いながらも、明らかに誠意のない行動を繰り返している。

中国現代国際関係研究院日本研究所の霍建崗(フオ・ジエンガン)副研究員は、日本政府は袋小路に向かっているとし、
「釣魚島問題の解決はとても簡単で、たった一つの道があるだけだ。つまり領土問題があると認め、中国とよく話し合うこと。
ところが日本はその道を進もうとしない。
そればかりか、米軍と共同で島しょ上陸演習を行うなど、強硬姿勢を見せるばかりだ」と指摘した。

また、歴史問題でも日本は誠意を欠いていると霍副研究員は指摘する。
対話の扉は開いたままと言いながらも、麻生太郎副首相が靖国神社を参拝する。
これでは日中関係改善において、日本は準備ができていないのと同じだと批判している。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71744&type=0


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367076145/
続きを読む

1 名前:九段の社で待っててねφ ★2013/04/29(月) 19:04:06.93 ID:???

 2013年4月27日、国際在線は記事「韓国外相、対日外交は政治と経済を分けるべきと発言、対中国は
政治も経済も親密に」を掲載した。

 韓国紙・中央日報によると、韓国の尹炳世外相は26日、韓国外交協会第41回定期大会で挨拶した。
尹外相は「隣国の国家指導者による歴史を歪曲する言動は、両国が手を携え美しい未来を作る努力と
かけ離れたもの。遺憾に感じる」とコメント。日本の政治情勢を見るにこうした傾向はしばらく続くと
して、“政経分離”の原則で日本との経済協力を続けるべきだと話した。

 一方で中国とは“政熱経熱”と政治も経済も緊密な関係を築かなければならないと発言。24日に訪中
した際、中国の王毅(ワン・イー)外交部部長と会談。今までの“政冷経熱”の関係から“政熱経熱”
の関係へと発展させていくことで共通認識を得たという。(翻訳・編集/KT)

ソース   レコードチャイナ 2013年4月28日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71768


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367229846/
続きを読む

1 名前:ニライカナイφφ ★2013/04/29(月) 15:02:01.64 ID:???

◆世界のメディアが安倍首相を非難、国際社会で日本は孤立へ=韓国

米国など世界の有力メディアが、安倍首相の最近の発言を取り上げ
「過去を否定し、侵略を当然視する妄言」として強く非難したとして、複数の韓国メディアが29日、報じた。

韓国メディアは、「世界のメディア、安倍首相のゆがんだ歴史認識では国際社会で孤立するだろう」
「安倍政権では、国際社会での親友はいなくなる」「安倍はゆがんだ歴史認識によって、自ら危険に
陥ると米有力紙」などの見出しで伝えた。

米紙ワシントンポスト(WP)は27日の社説で「経済や国防などの画期的な動きで期待を集めた
安倍首相が自身のゆがんだ歴史認識のために、これまで成し遂げたすべてのことを危険にさらす」
と指摘した。

また同紙は「安倍首相の妄言で、韓国と中国が激怒するのは理解すべき反応。
数十年前の歴史を正直に認め、ヨーロッパで確固たる地位を占めたドイツのように行動することが、
日本ではなぜ難しいのか」と問い返した。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)も27日、安倍首相の相次ぐ「過去への逆走」を非難した。
同紙は社説で「第2次世界大戦を誰が起こしたのか。地球が太陽の周りをまわっているのかという疑問と
同様に異論の余地がない問題だが、安倍首相は新しい解釈をしている」と皮肉った。
続いて「日本は米国の同盟国ではあるが、安倍首相の『不名誉な発言』は、
国際社会で日本の友人を増やすことないだろう」と批判した。

さらにフランス紙のフィガロは、「安倍首相は改革主義者の反動主義に変化している」と非難。
「特に日本経済が回復し、これまで埋もれた国粋主義者の姿が再び見え始めた。
自衛隊法を改め、正規軍に転換しようとしている」として、日本の右傾化を警戒した。

韓国メディアは、世界有力メディアの鋭いペン先が安倍首相の「侵略妄言」に突き刺さっていると伝えた。
(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 2013/04/29(月) 12:01
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0429&f=national_0429_040.shtml


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367215321/
続きを読む

1 名前:ピアノを弾く大酋長φ ★2013/04/29(月) 11:12:58.27 ID:???

【コラム】中日春秋

<遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものなし>。昭和十五年、日中戦争の報道写真を見て、
新聞記者で歌人の土岐善麿がつくった歌である

▼命を二つ持つ者はいない、と生命の尊さを詠んだだけなのに右翼から攻撃され、戦時下は隠遁(いんとん)生活を
送る。敵国の兵士に同情したと思われると、袋だたきに遭う時代だった

▼その時代に戻ることはないと信じているが、「嫌中・嫌韓」が声高に語られる風潮には危うさを感じる。それを政治家
があおっているのだから尋常ではない

▼閣僚の靖国参拝に対する中韓両国の抗議を安倍晋三首相は「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」と突っぱね、
「侵略の定義は国際的にも定まっていない」と過去の侵略戦争や植民地支配を正当化するような発言を重ねた。経済
優先の「安全運転」に徹してきた首相の「地金」がむき出しになってきた

▼その歴史認識に米国側から反発も出てきた。米紙ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズは「歴史を直視していな
い。これまでの経済政策の成果も台無しにしかねない」「敵対心を無謀にあおっているように見える」と社説で批判した

▼<あなたは勝つものとおもつてゐましたかと老いたる妻のさびしげにいふ>。戦時中は好戦的な歌もつくった善麿の
昭和二十一年の歌だ。戦争は遠くなり、勇ましい声が再び戻ってきた。

ソース:中日新聞 2013年4月29日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2013042902000100.html


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367201578/
続きを読む

このページのトップヘ